2017年9月23日土曜日

富山地方鉄道~電鉄富山駅軟券常備券

前回まで富山地方鉄道のイベント購入の品を紹介しましたが、今回からは現地で購入した切符を紹介します。

以前も紹介した軟券常備券ですが、富山駅で2回購入していました。

 平成22年当時の券です。着駅は不二越のみです。恐らく新庄田中駅ゆきの券は別に存在したものと想像されます。

平成25年の券です。同じ200円区間の券ですが複数の着駅を持つ券に更新されています。
改税後の券は手元にありません・・・

2017年9月21日木曜日

富山地方鉄道~車内券(地図式)

富山地方鉄道のブースでは、他にも地図式車内券も発売しています。
運賃欄などが地図の中央にある、面白いデザインです。


ここまで何回か、富山地方鉄道のブースでの乗車券を紹介しましたが、1つ購入のヒントを。
ブースに並んでいるものだけが全てでは無い!
ということです。
例えば今回紹介した地図式車内券はブースで商品として並んでいません。
○○欲しい!と申告した人にしか売ってくれません。
(私の場合は運良く目に入った紙の束に「これ何ですか?」と質問して購入に至りました)
富山地方鉄道のブースで蒐集を試みる際には多少予習(?)しておくといいことがあるかも知れません。

2017年9月19日火曜日

富山地方鉄道~車内券(駅名式)

富山地方鉄道のブースでは、(担当者に購入したい旨を申告すると)車内券なども購入することができます。


駅名の略称が漢字1-2文字で並んだ独特の様式の券です。「小児」の欄がありますが、発売実績の集計はどうやっているのでしょうか。(確か乙片は無かったはずです)

2017年9月17日日曜日

富山地方鉄道~硬券乗車券

富山地方鉄道のブースでは、硬券乗車券も発売していました。


ほぼ常備軟券と同じ様式です。
滑川発の切符には、「発売当日限り有効 下車前途無効」の記載がありません。また「西」はどのような意味なのでしょうか?

2017年9月13日水曜日

富山地方鉄道~常備軟券(1)

日比谷鉄道まつり、万博鉄道まつりの富山地方鉄道のブースでは、駅で発売している常備軟券などを発売しています。





2017年9月11日月曜日

北陸鉄道~浅野川線車内券

北陸鉄道のブースでは浅野川線の車内券も発売していました。
同じ鉄道事業者ですが、石川線とは大分デザインや紙の大きさが異なります。
紙質はほぼ同じです。