2018年4月23日月曜日

大阪市交通局~試刷券(2)

御堂筋線フェスティバルでの試刷券の続きです。
今回は大国町~なかもず間の切符を紹介します。










あびこ、なかもず駅は路線図等ではひらがな表記をよく目にしますが、切符では漢字で印字されています。

2018年4月21日土曜日

大阪市交通局~試刷券(1)

最近鉄道フェスティバルなどイベント購入の券を取り上げることが多かったので、実地で入手した(といってもイベントなのですが)券を紹介します。

大阪市交通局(今年の4月に大阪メトロに改称しましたが)では、2017年10月21日に御堂筋線フェスティバルを開催し、そこで全駅の試刷券(しずりけん)を配布しました。
専用のラリーカードを持って各駅を訪問すると、その駅の試刷券を貰えるという企画です。
試刷券は券売機の印刷チェックなどに使われるもので、通常旅客の目に触れることがありません。珍しいものだと思い、(数時間かけて)全駅の券を集めてみました。










今回配布された券は全て「小・割」の印がありました。
駅ごと(券売機ごと)に微妙にフォントに差があり、見ていて面白いです。

2018年4月19日木曜日

青い森鉄道~補充券

青い森鉄道のブースでは同社の補充券類も発売していました。

補片、補往です。発行箇所は本社になっています。

参考までに、廃札に含まれていた補片です。
発駅、発行所常備式の券となっています。

2018年4月17日火曜日

青い森鉄道~会社発足記念入場券

青い森鉄道のブースではきっぷアウトレットとして、会社発足記念入場券セットを500円で発売していました。







開業当時の全駅(目時~八戸間)の全駅の切符のセットです。

2018年4月15日日曜日

青い森鉄道~八戸ときえ乗車券

青い森鉄道のブースでは八戸ときえがデザイされた常備券?も発売していました。
現地で発売されていたのか、どのようなシチュエーションで発売されていたのかも謎です。
様式は常備券ですが、イベント用に制作された記念券的な雰囲気があります。
よく見ると、発売当日限り有効ではないようです。

2018年4月13日金曜日

青い森鉄道~車内券

青い森鉄道のブースでは同社の車内券を発売しています。

青森・筒井間の往復乗車券として発行されたものです。

2018年4月11日水曜日

青い森鉄道~中学生きっぷ

青い森鉄道では例年中学生きっぷを(やや高めに)発売しています。
普通は中学生しか購入することができない券ですが、大人でも購入でき、さらに乙片もついてくるのでつい購入してしまいました。