2017年5月27日土曜日

JR北海道~指定席券売機発行の近距離切符

さて、JR北海道シリーズもそろそろ終盤です。

JR北海道の一部の駅の指定席券売機はでは近距離切符のボタンがあり、現金で金額式乗車券を購入できます。




私は小学生の頃、普通の券売機から(係員のミスなどで)マルスの青地紋の券が出てこないかと密かに期待していた時期がありました。
普通の券売機から青い券が出てくることは今でもありませんが、その頃の夢(?)が少しだけ叶った気がしています。

2017年5月25日木曜日

JR北海道~奈井江駅常備券

滝川駅からは普通列車で奈井江駅に移動しました。
奈井江駅には常備券の設備があります。




他の駅と比べ、日付印がやや大きい印象があります。

2017年5月23日火曜日

JR北海道~赤平駅補充券

赤平駅では補充券の設備もあります。
 出札補充券です。
料金専用補充券です。

赤平駅にはこの他に回数券の設備もあります。

当初の予定では赤平駅から普通列車で滝川まで戻る予定でしたが、生憎運休してしまっていたので、バスで滝川まで移動しました。

2017年5月21日日曜日

JR北海道~赤平駅常備特急券

赤平駅には常備特急券の設備もありました。

 自由席特急券です。
指定席特急券です。かなり高額でしたが、常備の指定席特急券を1枚は欲しかったので購入しました。
美深駅では同一区間の乗車券も購入しなければなりませんでしたが、赤平駅ではそのような制約はありませんでした。

2017年5月19日金曜日

JR北海道~赤平駅常備券

芦別駅からは普通列車で赤平まで戻りました。




赤平駅の委託氏は収集家にかなり理解のある方でした。
切符蒐集している旨を伝えると、発売している切符の見本一覧(発売している全様式のコピー集)を出してくださいました。

2017年5月17日水曜日

JR北海道~芦別駅常備券

翌日、滝川駅からの根室本線の初電で芦別駅に向かいました。

私が訪問する少し前に北海道は台風の甚大な被害を受け、ダイヤが大幅に乱れており、ダイヤの変更などを当日朝に知る、というアクシデントがありました。






2017年5月15日月曜日

JR北海道~札幌駅硬券入場券

小樽での観光の後、札幌に戻り硬券入場券を購入しました。


札幌駅には旭川駅と同様、小人券の設備もありました。

札幌駅での購入の後、普通列車で滝川駅まで戻りました。